社員の声

日弘ヒーティングで働く社員に
インタビューしました
abe

これからもお客様に愛され必要とされる営業所に

信越支店 富山営業所 所長
阿部剛志

入 社 / 1986年
出身校 / 北海道中央工学院専門学校
出身地 / 北海道札幌市

Q1:今はどのような仕事をしていますか?

所長兼営業職なのでお客様訪問や現場打ち合わせや現場の進行状況を確認したり見積書、提案図面の作成をしています。また急を要する場合の修理や簡単な機器の交換等もしています。 少人数の営業所なので、仕事を効率よく分担し協力し合いながら日々過ごしております。事務所、倉庫等の環境整備も一人あたりの面積が広い為、事務員パートさんにも協力してもらい毎日、掃除、整理整頓に励んでいます。

Q2:今の仕事をしていて嬉しかったこと、逆に残念に思ったことはどんなことですか?

営業の仕事なので、自分が提案した商品やシステムが採用されお客様に喜んで頂ける事が自分の喜びとして感じています。その逆に採用されなかった時は残念に思い、もっと良い提案商品、説明や提案の仕方を向上させる様、考えてしまいます。また若い頃は車の事故や違反が多かったので、自分に余裕が無く無理な運転をしていたんだなと残念に思い後悔しています。車の運転が出来ないと営業活動が出来ないのであってはならない事ですね・・・20代後半からは事故、違反とも激減しました。急いでも到着時間はさほど変わりませんので、今は常に安全運転をしています。

Q3:どんな夢を持っていますか?

富山営業所で仕事をして頂いている方々(仲間)と、これからも円滑に 仕事が出来る様に無駄、無理のない労働環境を作り明るく楽しい職場で仲間全員が協力し合える営業所にしていきたいです。H10年に富山営業所を開設しましたので今年で20年になります。これからもお客様に愛され必要とされる営業所にしていきたいと考えております。

Q4:あなたにとって会社とは?

会社の一員として社会に貢献するため、チャレンジする環境を与えてくれて自分自身を成長させてくれるところ。入社して33年目になりますが、札幌、旭川、富山と3拠点で仕事をしてきて各拠点の地域性や人間性の違いを知ることが出来、自分の財産となりました。

日弘ヒーティング先輩の声

INTERVIEW