経営計画発表会 スピーチ 山本

株式会社日弘ヒーティング2018年度経営計画発表会を開催しました。
山本の2年目の抱負をこちらで発表いたします

山本 発表 経営計画発表会

只今ご紹介に預かりました、CS北営業所の山本と申します。
私がこの1年日弘ヒーティングで働かせていただいて感じたことをお話しします。入社したての頃は覚えることの多さと難しさに不安を抱いていました。工具や資材の名前を覚えるのに苦労し、ボイラーに関しての知識も全くない状態でしたが、先輩方との同行や事務所での勉強と練習を通して少しずつできることが増えてきて、楽しさややりがいを感じるようになりました。
私がこの1年間先輩方と同行して、日弘ヒーティングで働くうえでとても重要なことを学びました。それはお客様に対して常に謙虚に思いやりのある対応をするということです。
もちろんお客様に対して謙虚に接するという事はどのような会社でも当たり前のことだと思います。ですが日弘ヒーティングはどの会社にも負けないくらいお客様のことを第一に考えた会社だと実感しています。
例えば点検などの際にボイラー周りで汚れているところがあれば少しの汚れであったとしても綺麗にしてから帰る、お客様の悩み事や相談を親身になって聞き、説明をする際には専門的な言葉をなるべく使わずに分かりやすいように話すことを心がけるといった行動を全員が徹底して行っていることがお客様の信頼に繋がっていると感じました。ではなぜこのような行動を毎回できているのかを考えたところ環境整備と感謝の気持ちが関係しているのではないかと思います。毎朝環境整備を行うことで私自身もちょっとした汚れや小さなゴミにも気付くことができるようになり現場に出た際も作業箇所周辺を綺麗にするために徹底的に掃除をすることができるようになりました。このように環境整備を毎日続けることでお客様のことを第一に考えた行動に繋がるだけでなく、ただ修理やボイラー交換をするだけの会社ではないということをお客様に感じてもらえることで信頼も厚くなっていると思いました。
そしてもう一つの感謝の気持ちというのは私が工事などで先輩方に同行した際には「手伝ってくれてありがとう」や「助かりました」といった感謝の言葉を必ずと言っていいほどかけていただいています。常日頃からこういった感謝の気持ちを持ってそれを自然と口に出して言えるということがお客様に対しても思いやりのある行動に繋がっていると考えるようになりました。
このような考えや行動を一人一人が徹底して行っているという事が日弘ヒーティングが50年という長い間お客様から愛されている理由だと思います。
以上のことを踏まえての私の2年目の目標として先ほどあげた謙虚な対応を意識して行動していきたいと思います。これから独り立ちして1年目の頃よりもお客様と接する機会が多くなるのでお客様のことを第一に考えた行動と言動を心がけて少しずつでも信頼していただき、お客様に長く愛される人間になりたいと思います。そして何よりお客様に安心と
笑顔を届けられるように努力していきたいと思います。
今はまだ知識も技術も未熟で先輩方の足元にも遠く及びませんがさらに成長できるよう先輩方の良いところをどんどん吸収して今後増えてくる後輩の良いお手本となれるよう日々精進していきます。
私からの発表は以上です。ご清聴ありがとうございました。