経営計画発表会 スピーチ 横山

株式会社日弘ヒーティング2017年度経営計画発表会を開催しました。
新入社員に向けた、横山の抱負をこちらで発表致します。

横山 発表 経営計画発表会

只今ご紹介に預かりました旭川営業所の横山です。
私には二年目の目標があります。それは「お客様に寄り添った暖かい接客」をすることです。
暖かい接客とは私と話したお客様の心がぽかぽかするような接客です。
なぜ接客に関する目標になったのか。そのきっかけになったのが先輩からのアドバイスで、「お客様との接し方は先輩に同行している今しか勉強できない」というものです。
接客は独り立ちするうえで欠かせないものだと考え、このアドバイスをきっかけに、お客様がどういう「接客を望んでいるのか」また「お客様第一主義」とはなんなのかについて、より深く考えるようになりました。
そこで二つのキーワードに注目しました。一つ目が笑顔です。
お客様が笑顔になるということは当社のサービスに、満足して頂いた結果だと考えています。なので笑顔になっていただくことは私の中で重要な課題です。お伺いしたお客様全員が自然と笑顔になって頂ける様な接客を目指します。そのためにまず自分が笑顔で接客することを心がけていきたいと思っています。なぜなら私の中で笑顔は笑顔を呼ぶと考えているからです。そして何よりもお客様の考えを尊重したいと思っています。人は肯定や同意をされることに喜びを感じるものです。そこで、お客様の考えにしっかり耳を傾け、その考えにプラスアルファーとして私の知識をのせてあげ、お客様の意見を後押しするような接客をし、笑顔を作り出していきます。
二つ目に注目したのがお客様からの差し入れです。
なぜ差し入れを頂けるのか?について考えました。確かに元から優しいお客様で、当たり前のように気遣い・心遣いをして下さるお客様もいるかと思います。ただお客様全員がそうではないと感じています。私がお客様の求めているサービスを上回ることができた時、よいサービスを提供し厚い信頼を得られた時に初めて頂けて、それは心から感謝して頂いた証の様なものだと感じています。
私も安全点検を一人で回らせて頂くようになり、差し入れをよく頂きます。その感謝の証「差し入れ」の多さでは誰にも負けてないと思っています。その一番の要因は一年目ということもあり自然とお客様に近い存在で、お客様の目線になって誠心誠意尽せたからだと考えています。なのでこれからも初心を大切にして接客に励んでいきます。
これら二つのキーワードが私の目指している暖かい接客につながっていくのです。そしてこれが私なりのお客様第一主義です。
暖かい接客はお客様の為だけではありません。自分の為でもあります。
なぜならお客様の笑顔や感謝の言葉頂けるのが現時点での最大の喜びであり、一番のやりがいだからです。

二年目は目標の他に意識していこうと考えていることがあります。それは接客で流れを掴み始めている今、接客が作業になってしまわないことです。例えばリモコンの説明を作業のようにこなすとします。そこに生まれるのはお客様の理解と時間効率の良さです。これはある意味一つの理想なのかもしれません。ただそれでは「設備屋とお客様」の関係のままです。
私はその垣根を超える接客をしたいです。お客様の認識として「日弘ヒーティングの横山とお客様が過ごした時間」と思って頂ける様な接客をしていき、一年目以上の成長をしていきます。
私からの発表は以上です。ご清聴ありがとうございました。