社員の声

日弘ヒーティングで働く社員に
インタビューしました

夢は減量!

札幌CS事業部 CS南営業所
副主任
江口駿城

入 社 / 2016年入社
出身校 /北星学園大学
出身地 / 北海道札幌市

Q1:今はどのような仕事をしていますか?

私は札幌CS南営業所に所属しており、主に一般住宅の暖房ボイラーや給湯ボイラーなどのアフターサービスをしています。
具体的にはボイラーの分解整備や防災点検などのメンテナンスや修理、古くなり寿命を迎えるボイラー の交換や、不凍液の交換などをしています。
セントラルヒーティングの仕組みは非常に奥が深く面白いと思います。
また、北海道の人々の暮らしを支えていることにとてもやりがいを感じます。

Q2:今の仕事をしていて嬉しかったこと、逆に残念に思ったことはどんなことですか?

日弘ヒーティングという会社はとても明るい人が多く、雰囲気の良い会社です。
年が近い先輩も多く、会話や相談がしやすい環境だと思います。
私は仕事を覚えるにつれ少しずつ先輩や上司とお互いに指摘し合ったり、意見を出し合えるように 成長できたと感じた時にとても嬉しく思いました。
残念に思ったことは、私の未熟さや経験不足でお客様にご迷惑を掛けてしまったり、不安にさせてしまった時です。
困った時やミスをした時も、先輩や上司が助けてくれたりアドバイスをくれます。

Q3:どんな夢を持っていますか?

私の夢は減量です。床下や少し狭い場所で作業することもありますので、少しでも作業効率を上げるためにもなるべくシャープな体格を目指します。
また、我社には毎年全社員が集まる経営計画発表会があります。
その時に他の営業所の人に減量したとわかってもらえるように頑張ります。
もしみなさんが新入社員として我社に入社していただけた時には私の夢を叶える姿を優しく見守って頂けると幸いです。

Q4:あなたにとって会社とは?

私にとって会社は、ただ働いてお給料を頂く場所ではなく、人間関係や会話を通じ成長できる場所
です。
たくさんのお客様と接することで様々なタイプの方との接し方を学んだり、上手な会話を学べると思います。
また、若い社員でも意見を出し合える会社なのでやりがいを感じやすく、風通しの良い会社です。

日弘ヒーティング先輩の声

INTERVIEW