社員の声

日弘ヒーティングで働く社員に
インタビューしました
10-2

1人前になり頼ってもらえる人間になりたい

信越支店 中信営業所 CS課
清水翔太

入 社 / 2016年
出身校 / 長野県松本技術専門校
出身地 / 京都府

Q1:今はどのような仕事をしていますか?

今の仕事は、CS課としてのサービス業である、メンテナンスを中心に修理を教えて頂きながら自分に出来る修理をしながら、現場に同行させてもらい勉強をする事が主な仕事です。その他に、CS課の仕事以外の工事など多くの事を教えて頂きながら、今後様々な仕事が、出来るように勉強中です。

Q2:今の仕事をしていて嬉しかったこと、逆に残念に思ったことはどんなことですか?

大きく2つありますが、1つはメンテナンスや修理等でお客様訪問した際、お客様に「ありがとう」「助かった」や「また来てね」と喜びの言葉を頂いた事が嬉しかった事の1つです。今は言われる事が少ないですが、訪問したお客様全員に言われるようにしていきたいです。
2つ目は先輩方に、「上手くなった」「早くなった」と自分の成長を褒めて頂いた事です。自分でも、同じ作業内容でも早い時間で終わったり、綺麗に作業が出来たりすると、嬉しくなりますが 先輩方に褒めて頂くと、少しずつでも成長できていると思え、達成感があります。これからも、お客様や先輩方に感謝や褒めて頂けるようにしていきたいと思います。

Q3:どんな夢を持っていますか?

入社するまでの、学生時代の夢は、エアコン等の冷房設備や暖房設備を携わる空調設備の仕事がしたいと考えていて、それが夢でした。夢が叶い入社してからは、覚えることが多く、夢を考える余裕はありませんでした。こうして夢を聞かれ考えた時に思ったのは、まずは1人前になることが大事だと思い、当面の夢は、1人前になり頼ってもらえる人間になる事だと思いました。

Q4:あなたにとって会社とは?

自分にとって会社は出会いの場所です。入社してからまず先輩方に出会い、多くのお客様に出会いその出会いのお陰で、少し成長した新しい自分に出会いました。この先も、多くのお客様に出会い、これからは新たに入社する後輩に出会い先輩としての自分にも出会える、数えきれない出会いと、自分が成長出きる会社です。

日弘ヒーティング先輩の声

INTERVIEW