社員の声

日弘ヒーティングで働く社員に
インタビューしました

将来の不安も跳ね除けて長くこの会社で働きたい

札幌支店 札幌営業所 主任
松本奈々

入 社 / 2014年
出身校 / 北海道工業大学
出身地 / 北海道釧路市

Q1:今はどのような仕事をしていますか?

札幌営業部は主に、取引先のハウスメーカー様から新築工事の依頼を受けている部署です。依頼が来たら、暖房図面や換気図面を作成し、男性の営業マンが元請さんに機器の提案をしていきます。その後、工事が決まると、最終図面を確認しながら、工事担当が工事に入ります。私はその中の、元請さんに提案する図面や工事担当が見る図面の作成が主な業務です。 その他には事務所の来客応対や電話応対をしています。

Q2:今の仕事をしていて嬉しかったこと、逆に残念に思ったことはどんなことですか?

上司からお褒めの言葉を頂いた時が一番嬉しい事であり、ありがたい事だと思います。 図面を営業マンに渡した際に、「図面が見やすい」「早くて助かった」等の言葉を頂ける事が 一番嬉しい事です。事務員だと、直接お客様に接する機会はありません。なのでやりがいを感じにくい位置かもしれません。ですが、図面を出すたびに「ありがとう」と感謝をして頂ける事で日々の仕事にやりがいを感じ、これからも精進して行かなければと思えます。
私は入社前に会社見学をさせて頂きましたが、その時見た通りの風通しの良い会社で特に残念に思った事はありません。

Q3:どんな夢を持っていますか?

仕事に慣れて、初心を忘れてしまう事も多々あります。ですが、些細な仕事でも丁寧にこなしていきたいと思います。現状に満足せず、部署全体の雰囲気がさらに良くなり、全員がより良く仕事ができる様になれば良いなと思っています。
プライベートでは、親元を離れて暮らしているので、親に沢山心配をかけてしまっています。
頑張って働いて、数年後に大きな親孝行が出来ればなと思います。

Q4:あなたにとって会社とは?

勿論、お給料を貰い、生活をより良くさせる場所ではありますが、私にとっては私生活のちょっとした事も相談もできる場所でもあります。営業所の女性事務員さんは皆仲が良く、いざこざも全くありません。私が忙しそうにしていたら、他の部署の方でも声を掛けて下さります。1人暮らしの私を体を心配して、煮物や野菜を沢山頂いた事もあります。これからも先輩の事務員さんから生活の知恵等も色々学び、将来の不安も跳ね除けて長くこの会社で働けて行けたらと思っています。

日弘ヒーティング先輩の声

INTERVIEW