社員の声

日弘ヒーティングで働く社員に
インタビューしました
michisita

給料を頂くことの大変さを感じられる場所

信越支店 中信営業所 工事課 主任
道下祐司

入 社 / 2011年
出身校 / 日本工学院八王子専門学校
出身地 / 広島県

Q1:今はどのような仕事をしていますか?

工事課に所属し、新築・リフォーム現場の暖房設備、エアコンの取付け、換気設備などの施工をしています。

Q2:今の仕事をしていて嬉しかったこと、逆に残念に思ったことはどんなことですか?

嬉しかったことは、暖房機器の交換工事で作業は大変でしたが、交換後お客様から「交換してよかった、暖かいね。」と言って頂けたとき。新築現場でエアコンを取り付けたお客様に、「娘が家を建てる時は、道下さんに工事をお願いしたい」と言って頂けたとき。
残念に思ったことは、失敗した時のメンタルの弱さ。自分はこんなにも弱いのかと感じたとき。

Q3:どんな夢を持っていますか?

日々の仕事を『確実』『丁寧』『迅速』に出来るよう技術・知識を磨き、会社のために頑張りたいです。
プライベートでは、妻・娘二人といつまでも楽しく暮らし、娘たちの成長を楽しみながら、休日は自分の趣味のバイクに乗ったり、今まで通り生活できるよう一生懸命働き、妻と娘たちに『パパかっこいい』と言われたいです。

Q4:あなたにとって会社とは?

8年前に広島から引っ越してきて、仕事だけでなく土地を覚えるのにもとても時間がかかりましたが、いつも全力で指導してくださる先輩、現場で会う業者の方々に、自分に足りない事を教えてもらえています。新しい仕事にもチャレンジさせてもらえるので、それを乗り越えられる精神力を鍛えられます。
改めて給料を頂くことの大変さを感じられる場所です。

日弘ヒーティング先輩の声

INTERVIEW